プロミスのアプリって何ができるの?

プロミスのアプリとは?

 

プロミスの申し込み、限度額の増額、登録内容の確認をするには、お店に行くだけでなく電話・インターネットサイトなど幾つか方法があります。

 

その中の1つに、プロミスのスマートフォン用公式アプリがあるのを知っていたでしょうか?
このプロミスの公式アプリならば、どこでもプロミスの借り入れ・増額・申し込み・残高確認等できるのです。

 

このように、スマートフォンに最適化した公式アプリを使用するならば、簡単にプロミスの様々なサービスを利用することができるというメリットがあるのです。
アプリの利用手順を見ていきましょう。

 

プロミスのアプリをダウンロードする方法

 

自分が使用しているスマートフォンから「Google play」「app store」にアクセスして、「プロミス」と検索すると公式アプリが出てきます。そこからインストールできます。

 

また、プロミスの公式サイトに「Google play」や「app store」にいくリンクがあります。
そこからアクセスして、アプリをインストールします。
そうすることによって、プロミスのサイトでできることがほとんどできてしまうのです。

 

新規申し込みをしたい場合は、[新規お申込み]のボタンを押します。
それから、運転免許証か名刺の撮影ボタンを押してスマートフォンで撮影します。
そうすると、必要事項が自動読み取りされるのです。申し込みしてから少ししてから審査結果がきます。

 

結果が融資可能であったなら、本人確認の書類を送付します。
アプリのトップ画面に出て着る[書類送付]ボタンを押して、運転免許証かパスポートの写真を撮影するならば送付することができます。

 

これで新規申し込みは完了するので簡単です。また、近隣店舗やATM検索したい場合は、GPSを利用して自分の現在位置から検索できますのでとても便利です。

 

パソコンサイトでより理解を深めよう

 

プロミスが大手の銀行系列(三井住友銀行グループ)だからといって、何の知識もないうちにお金を借りるのは得策とは言えません。当然とても信頼できる会社であることは確かですが、それでも消費者金融はお金のやり取りをする会社です。お金を借りる前に、その会社がどんな会社なのかを知るのはとても重要なことです。

 

そのために使えるのが、会社の持っているパソコンサイトです。
プロミスのホームページを通して、どんな会社なのか、お金を貸す以外にどんなことをやっているのかを確かめることが出来るのです。

 

物を購入するのでも、どこかに出掛けるのでも、必ず下調べが大切です。
しなくても良い失敗をしないためでもあります。
同様に、プロミスでキャッシングをしようという場合もあらかじめパソコンサイトによってその性質をしっかり見極める必要があるでしょう。

 

例えば同じ借りるのでも、サイトではどうやってよりお得に、また手数料もかからずに利用できるかを説明する項目もあります。
またこのパソコンサイトから直接新規の申し込みのページにも行けますので、非常に便利です。

 

沢山ある返済方法を紹介するページなどを見ると、キャッシングすることへの安心感がより増えるかもしれません。とても便利なキャッシングですが、使う前にはしっかりとその消費者金融の情報を調べて、信頼できると思った時に借りるようにいたしましょう。

 

プロミスのホームページから分かること

谷原章介さんや森カンナさんのテレビCMも話題となり、消費者金融として知名度の高いプロミスですが、実はこのプロミスという名称、サービス名であって会社名ではありません。

今は三井住友フィナンシャルグループの完全子会社になり、正式な社名は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」です。

 

都市銀行の子会社になることで、信頼性と財務体質が強化されました。
また、三井住友銀行のローン契約機が利用できるなど、サービス面でもレベルアップが見られます。

 

プロミスの利用条件は、20〜69歳の安定した収入のある方です。
職業や年収などの制限はありません。パート・アルバイト、学生、主婦でも、自身に安定した収入があれば申し込むことができます。

 

プロミスは初回借り入れのみ、借入日の翌日から30日間無利息で利用できます。
この期間中に完済できる方にとってはとても良いサービスです。
30日以内に返済できれば利息がかかりませんし、それ以上の期間借りる場合も30日分利息が浮きます。ただし、この無利息サービスを得るためにある手続きを事前に行う必要があります。

 

まず、申し込みの際にメールアドレスを登録します。次に明細をWeb明細にする必要があります。(Web明細にすると借入残高などの明細を会員ページから確認できるようになります)
Web明細への変更は、プロミスの会員ページから行うことができます。